スポンサーリンク

管理人からのお知らせ

■現在、管理人からのお知らせはありません。

2011年11月6日日曜日





東京ディズニーランドのシンデレラ城です。
普段は夜、青くライトアップされるのですが、ハロウィーンのイベントの時に撮影したのでオレンジ。
三脚持ち込み禁止なので、あんなことやこんなことをして頑張って撮影しました。


「夢」や「魔法」というのは、空想の世界のもの。
「ミッキーマウス」とは、映画の中のキャラクター。


「ミッキーマウス」は実在するのでしょうか。


実在します。


ウォルトディズニーの生み出した「夢」と「魔法」の世界を過去にとらわれる事無く育て続ける人たちがいて、
その人たちが作り出す世界を愛し続ける人がいるかぎり、彼(=ミッキーマウス)は存在し続ける事ができます。

そして彼は、映画やショー等を通して「夢を見続ける事の素晴らしさ」「一人一人の心の中にある魔法の力」を多くの人たちに伝え続けています。

夢を叶える力は、私たち一人一人の心の中に、必ずある。。。

きっと、彼こそが、ウォルトディズニーそのものなんだと思います。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年10月6日木曜日

手紙|スティーブジョブズさんへ





親愛なるスティーブジョブズ様

私の人生は、あなたと共にありました。
初代iPod shuffleとの出会いが、あなたとの出会いでした。

今、私の人生は、あなたの思想とともにあるのかもしれません。

初めて自分で購入したコンピュータがiMac intel core duoでした。
それまで、父親のWindowsPCを父がいない少しの時間しか使うことができなかった私にとって、
一生懸命貯金して手に入れたiMacはまさに友人のような存在でした。
私が人生で初めて手に入れたこのiMacは、仕事の大切なパートナーとして今でも現役で活躍しています。

私の人生を大きく変えたのは、iPhone3GSでした。
iPhoneと出会ってから、私の人生になくてはならない大切な仲間と出会うことができました。
同じ趣味を持つ仲間、年代の異なる温かい仲間・・・。
人間づきあいが苦手だった私に、あなたは、人と人とがつながる新しい手段を与えてくれました。
そして物忘れが激しい私に、自己管理の新しい方法を与えてくれました。

もちろん、iPod nanoのことも忘れられません。
散歩で、ドライブで、考え事をしているとき、東京へ向かう夜行バスで、昼食で・・・お気に入りの何千もの音楽が、いつも私のポケットの中にありました。

そして今、私はiPhone4、iMac(27インチ corei3)、iPad2と共に、日々の生活を送っています。
朝、iPhoneと共に目覚め、スケジュールをチェックし、
iPadで情報収集や友人・ビジネスのメールの送受信をし、
iMacでそのほとんどをまとめ、イベントや旅行の計画を立てたり、
写真の管理や編集をしたり、ブログを更新したりしています。


私が何かに挑戦しようとするとき、
あなたとAppleの優秀なスタッフが生み出した素晴らしい製品の数々は、私の背中を押してくれています。

あなたは、私の微々たるイマジネーションを、
大きく膨らませてくれる最適な手段を与えてくれました。

あなたを失ったことは、残念でなりません。
もし、Appleの素晴らしいスタッフが生み出す製品を愛用し続けることが、
あなたを愛し続けることに繋がるのなら、そうさせてください。

これからのAppleが、あなたの生み出した思想と共に発展し続けることを信じています。


こころからありがとう。
そして安らかに。


2011年10月6日
mamoswing

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年9月25日日曜日

どんどん街が好きになる





第一回ミュージックレビュー八戸に行ってきました。
仙台市の定禅寺ストリートジャズフェスティバルに次ぐ音楽祭を目指して始まりました。


定禅寺ストリートジャズフェスティバルは今年で21年目を迎えた、国内最大のストリート音楽祭です。
ジャンルとしてのジャズにこだわらず、ロック、ゴスペル、フォーク、、、いろんなジャンルの音楽が仙台市中心部にあふれます。
ステージ数は45箇所、二日間でなんと750組のミュージシャンが全国各地から参加します。

街のどこに行っても生き生きとした生演奏が聞こえる・・・なんて楽しいんでしょう!
音楽をきっかけとして、街が好きになる。街に新たな発見がある。

今回始まった ミュージックレビュー八戸は、定禅寺に習って、音楽で街を好きになってもらいたい・・・という事からスタートしたようです。
ステージ数は7カ所、40組のミュージシャンが参加しました。

お客さんの数はそれほど多いと言えるものではありませんでしたが、
街中のどこを歩いても音楽が聞こえてくる・・・というのは、楽しいものですね。

どこからか聞こえてくる音につられて街を歩いていると・・・「おや?こんなところにこんなお店があったのか!」と、
新たな発見があったりもします。

八戸の音楽祭と言えば22年の歴史がある南郷サマージャズフェスティバルですが、
このミュージックレビュー八戸がこれから多くの市民を取り込んで、全国各地から人が集まるフェスになる日が来たら、楽しいでしょうね。

▼リンク
ミュージックレビュー八戸
定禅寺ストリートジャズフェスティバル

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年7月9日土曜日

ときめいて ときめいて ときめいて





またまたホタルを観に行ってきました。
すっかりハマってしまいました。

親しくしていただいているのフィールダーさんから色々撮影のヒントを教えていただいて、
1時間ほどウロウロと撮影してきました。

今回は、Macやパソコンで複数の写真を重ねる「コンポジット」ってヤツに挑戦してみました。
最近やっと使い始めたばかりのApertureとPixelmatorを駆使して、5枚の写真を重ねてみました!

そしたらあら不思議、ホタルの光がたくさん増えて、きれいな(←自分なりに)写真に仕上がりました!

すっかりホタル撮影&コンポジットに夢中です!
また行っちゃうかも!

花火の撮影にも挑戦してみようかな。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

ニュートラル





知人のラベンダー畑に行ってきました。
あたり一面紫色。
車を降りた瞬間から、ふわりふわりとした優しい香りに包まれます。

蜂たちがせわしなく花粉を運んでいます。
そこはとっても幸せな空間。
蜂のたちが自らの生活のためにラベンダーの蜜を集め、ラベンダーの受粉を助けています。
少しずつ少しずつ、毎日が過ぎて行きます。

蜂を撮影した写真もありますが、それは後ほど。

いやぁ、しかしTAMRONのF2.8 17-50 のレンズは使い心地がいいですね!
これで、カメラ本体のピント調整能力がもうちょっと良ければ最高なんですが・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年7月7日木曜日

いい感じに漂って生きる。




ブログ更新はだいぶご無沙汰していましたが、今回から再開したいと思います。ってことで、改めてよろしくお願いします。

八戸市南郷区島守のホタルを観に行ってきました。
この日は親しい方と一緒だったので、撮影のアドバイスをいただきながらのんびりと撮影。
初めての撮影でしたが、ん〜初めてにしてはいい感じ??

ホタルの光って不思議ですね。心が和みます。
一瞬、一斉に消えたかと思うと、声を合わせたように盛んに光り始める・・・。

夜8時から9時の間、1週間から2週間という短い命を輝かせます。
なんてステキなんでしょう。

また、様子を観に行きたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年4月2日土曜日

尊い





日本は、大切な人を失いました。
沢山の大切な場所を失いました。

普通の事が、普通ではなくなりました。

私の身のまわりのすべてが、尊いものなのだと知りました。

帰る家があり、安心して眠りにつける事。
どこに居ても、家族に電話ができる事。
暗い時に、照らしてくれる電気がある事。

心を照らす存在が、いつもそばに在るのだと知りました。

喉が渇いたら、いつでも水を飲める事。
スーパーには、いつでも欲しいものが並んでいる事。
カフェのマスターに話しかける事。

沢山の存在に、生活を潤していただいていたのだと知りました。

きれいな服に着替える事。
ディズニーランドに行く事。
音楽を聴く事。

わがままに生きる事を、許されているのだと知りました。
日々営む事こそ、尊いものなのだと知りました。

そして、共感する事の大切さを知りました。
私たちは一つではないけれど、様々な価値観が渦巻くこの世界で、一つの事に共感出来るのだと知りました。

車を走らせる事。
好きな人に会いに行く事。
携帯電話を充電する事。

日々人は、前に進んでいるのだと知りました。

日記を書く事。
先生にげんこつされる事。
汚れたユニホームを洗う事。

振り返り、改める事が出来るのだと、知りました。

全ての出来事は、尊く、深い感謝に値するものだと知り、日々生かしていただいているのだと、学びました。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年2月21日月曜日

カメラはソニー・・・・。





八戸えんぶりが2月17日から20日まで行われていました。
でも、今年はえんぶりの直前にカメラが壊れ・・・入院。
画面が映らなくなっちゃったんです・・・。

早く帰ってきてくれないかぁ。
修理代が高いなら、これを言い訳に買い替えちゃおっかなって思ってます。。
NEX5かα55あたりを狙っています☆

写真は、2月11日に開館した 八戸ポータルミュージアム「はっち」の2階にある、
紋章上絵師 S氏の作品です。
三社大祭の山車やえんぶり人形の制作に熱心に取り組むS氏。
こないだはっちに行ったら、作品の前で説明をされていたので、もしかするとはっちで会えるかもしれませんよ☆

28日までは江陽の三八五さんの敷地内の「夢百科ギャラリー」で作品展を開いています。
是非☆

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年2月12日土曜日

スイッチオンで、はみだそう。




ん?このMacBook、何かがヘン。

2月11日(金)、八戸市三日町に八戸ポータルミュージアム”はっち“が開館しました。
なんだか面白いこの施設。
八戸市の数ある事業の中で、こんなに力を入れた事業は他に無いかも?って思うくらいすんごい施設です。

12日は、現在開催中のアートプロジェクト「八戸のうわさ」の山本耕一郎さんのトークセッションがあり、参加してきました。

心に残った言葉や感想を、ここに、箇条書きで残しておきます。


・街中に音楽やアートがある事の方が普通。アートを箱に閉ざしたのは、長い歴史から見るとごく最近の事。
・誰も注文していない物(アート)を作ると、大抵拒否される。でもごくまれに「それに惹かれてしまった」という状態が起こる。
・昔話や歴史にこだわらない、現代版三社大祭を作ろう。
・これからはコーディネーター的なアーティストが必要。
・中心街をもとの姿に戻したい。でも過去に戻す事はできない。これまでとは違う意味合いで、中心街をリニューアルさせる。


なんだか難しい事はよくわかんないけど、
アートによって、今までに無かった人と人との繋がりできる。
→異なる世代が交わる。
→何となく楽しくなる。
→気がついたら街が好きになっている・・・。

歳を重ねれば重ねるほど“今までにないもの”“異質な物”を受け入れる事が難しくなるけど、今までにないモノやコトで何か面白い変化が起こる。
それを楽しんでいるうちに、街も人もポジティブな方向に変わって行く。

という事なのかなぁと思いました。

この変化の波を中心街にとどめず、八戸市の隅々まで波及させてほしいなぁ。と思います。

・・・・写真は、現在はっちの5階レジデンスで生活(?)しているアサダワタルさんのMacBook。(盗撮しましたごめんなさい。)
ん?ここにも、今までには無い面白い変化が。

▼リンク
八戸ポータルミュージアム“はっち"

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年2月8日火曜日

ディズニーランドは完成しない。





ちょっと気晴らしに?
東京ディズニーランドに行ってきました☆
写真はショーの合間にミッキーとミニーが目を合わせて・・・ムフフな気分になっているシーン。
ほんの一瞬の出来事でした。

平日だったこともあってガラガラ。
新アトラクションの「ミッキーのフィルハーマジック」や
「モンスターズインク ライド&ゴーシーク!」「キャプテンEO」など・・・人気アトラクションにスイスイ乗ってきました☆

東京ディズニーリゾートはとっても大切な場所。
去年6月に行ったっきり、8ヶ月ぶりでした☆

運営会社の方針が変わり、ここ数年のTDRはちょっと(かなり)残念な事があるのも確かですが、
それでもやっぱりここは夢と魔法の世界。

ウォルトディズニーが描いた夢の世界は受け継がれ、常に変化し続けています。

ウォルトディズニーは、1955年にカリフォルニアアナハイムにディズニーランドがオープンしたとき、こんな事を言っています。

「ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に創造力がある限り、成長し続ける。」

Disneyland will never be completed. It will continue to grow as long as there is imagination left in the world.

東京ディズニーランドが1983年4月15日にアメリカ国外で始めてのディズニーランドとしてオープンして以来、
多くの人に愛され続け、高いリピーター率を誇っているのは、常に成長・変化し続けているからかもしれません。

いよいよ今週、八戸市中心街に「八戸ポータルミュージアム“はっち”がオープンしますが、
はっちが成功するかどうかも「常に変化し続けられるか」が一つの大きなキーワードになるのではないかなぁと、、、なんとなぁ〜く思います。

今年は4月から東京ディズニーシーの開園10周年イベントが始まります!
また通っちゃうんだろうな・・・。
浦安市民になっちゃおうかな・・・。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ

2011年1月23日日曜日

どんと焼き





気がつけばもう1月も終わろうとしています・・・・。
年末年始は忙しすぎて、何がなんだか分からない感じでした。結構つらいなぁと思ったりもしてました。
でも、年が明けて仕事が一段落。良い経験をさせてもらったんだなぁと思うと感謝でいっぱいです。

写真はどんと焼きの様子。
どんと焼きに行ったのは、引っ越す前の小学校以来だから・・・・15年ぶり??
わーお。

今年も感謝でいっぱいの一年にしよう!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ